1. TOP
  2. NLPオンライン講座
  3. 第9回 ペーシングの具体的な方法

第9回 ペーシングの具体的な方法

 2019/12/27 NLPオンライン講座
この記事は約 3 分で読めます。 145 Views

前回、「マッチング」についてお話しました。

そのマッチングの基礎が、「ペーシング」です。

以下は「ペーシング」の具体的な方法の一部です。

エレガントに使えるようなるまで、練習を重ね、相手の方との関係性の中で、上手に取り入れてみてくださいね。

ペーシングの具体的な方法

動作等

  • 相手がお茶を飲んだら、自分はさりげなくコップの水を飲む
  • 相手のうなずきのペースに合わせて、軽くうなずく
  • 相手が脚をぶらぶらさせていたら、それに合わせて机を指で軽く叩く

姿勢等

  • 相手が乗り出したら、自分も乗り出す
  • 相手が首を傾げたら、自分も軽く傾ける
  • テーブルに載せた手の位置を、相手とさりげなく合わせる

話し方

  • 声のトーン、強さ、速度を合わせる
  • 語調や語尾の癖を合わせる

呼吸

  • 息を吸う、吐くタイミングを合わせる

呼吸は、肩や胸の上下するタイミングをよく観察すると簡単に合わせることができます

言葉等

相手が使用している特定の言葉や特徴的な言葉お互いが共有している言葉を使う

価値、信念、考え方

相手の価値や信念に話の内容や返事を合わせることは、有効な方法です。

感情

  • 相手の感情の状態に合わせる

相手が興奮しているのに、コチラが冷静に対応すると、馬鹿にされたように感じるときがあります。

大きな声を出している相手には、最初自分も大きな声で対応し徐々に声を下げていくと、相手もつられて落ち着いてきます。

気持ちを高ぶらせている相手には同様の暑さを持って対応すると、相手は、誠実に利いてもらえていると感じます。

利き感覚を会わせる

  • 相手の得意とする「利き感覚」に沿うような話し方、聞き方をしましょう

ここで、「利き感覚」の復習です。

☆「視覚優位」の人は、聴覚優位な人とのコミュニケーションは、筋道だった論理的な内容で、数字のデータなどを織り込みながら、相手の声のトーンに合わせ、言葉を大切に会話をすると、スムースに運びます。

☆「身体感覚優位」の人は、身体感覚優位な人とのコミュニケーションは、感覚的な表現を使い、相手を居心地良くさせてあげることが重要で、実際に接触することも効果的です。

このタイプの人は、傷つき易く、トラウマを抱えることがあります。

簡単に気持ちを切り替えられないので、丁寧に接してあげることを心がけましょう。

以上の「利き感覚」に注目し、丁寧に対応してみてくださいね。

ペーシングを使いこなそう!

以上、代表的なテクニックを取り上げてみました。

使いこなせるように練習を重ねることで、今まではうまくいかなかったコミュニケーションが、びっくりするくらいスムースにすすむようになります。

楽しんで練習をし、エレガントに使えるようになってくださいね♪

\ SNSでシェアしよう! /

心の自由を手に入れるNLPの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

心の自由を手に入れるNLPの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

fumi48

誰でもが持っている「生きる力」を伸ばし、「まだ眠っている可能性」を楽しく発見・開発し、「その人本来の魅力」を輝かせることの、お手伝いをすることが、私の生きる目的であり、喜びです。

自分を愛し大切にし、日々を楽しんで、穏やかに笑って生きていくためのちょっとした「コツ」や、強力な「テクニック」を、お伝えします。

生きることは「喜び」です。
人生は「神芝居」。
一緒に大いに楽しみましょう。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 第12回 心の自由を手に入れる☆NLP

  • 第11回 目標を決めましょう

  • 第10回 脳の構造

  • 第9回 ペーシングの具体的な方法

関連記事

  • 第1回 NLP神経言語プログラミングとは

  • 第11回 目標を決めましょう

  • 第12回 心の自由を手に入れる☆NLP

  • 第2回 頭の中の地図とは?

  • 第10回 脳の構造

  • 第6回 カリブレーション